数の本質を量で解き明かす

水道方式の算数・数学

あるが学習教室  

「計算はできるが、応用問題は解けない」という子も、文章問題を「考えるコツ」が身につきます。本物の考える力を伸ばすには、数を量で捉えること、手先を使った体験が重要です。触る、線を引く、紙を折る、切る、敷き詰めるなどの作業をたくさんします。様々な素材で立体図形を作って学びます。




塾デビューを応援します!

子供のプログラム

よみ書き考える水道方式の算数・数学。フォニックス英語。eトレ演習。

親のプログラム

ゴードン博士の

コミュニケーション講座

お母さんの算数教室

教室スケジュール

今月の予定